ブラックリスト シーズン2

The Blacklist Season 2 (2015)

S1のラスト、ベルリンとは誰か?トム・キーンはどうなるのかで終わったのだけれど、始まってみれば、重要人物かと思われたベルリンから標的はアラン・フィッチに移り、ベルリンはレッドにあっさり殺されて(これはびっくりした)、それと同時期に現れたフルクラムと呼ばれるものが主題になってきたんだよね。同時進行で、トム・キーンは実は最初はレッドに雇われてリズを守るために彼女に近づいたのが途中で寝返ってベルリンの側についたことも分かった。なのでS1でリズが自宅の床下から見つけた何冊ものパスポートはレッドが用意したもの。本名はジェイコブ・フェルプス。まぁこれも本当の名かどうか分かんないですが。
後半はリジーがレナード・コールの協力を得てフルクラムを解読、これをネタに国家機密局の局長(=結社の一員)を脅してレッドの暗殺を止めさせるんだけど、それが原因でテロ行為にかかわった容疑者として追われることになるのですが。S2最終話、黒幕のトム・コノリーをFBI捜査官であるリズが撃っちゃダメでしょう!しかも目の前に上司でもあるクーパーがいて、彼も必死に止めたのに。そんでもってレッドに電話して「助けて」って、そんなの正直納得も同情もできないなぁ。
最終話ラスト、指名手配犯になった彼女を追わざるをえなくなったレスラーが、リズの写真をガラスボードにぺたりと貼ってからの悲しそうな顔が、見てるこっちも辛くて。一緒に働いてきた仲間や誠実なパートナーにそんな表情させないでよって思いました。

トム・キーンがまさかまたリズとよりを戻すのもびっくりでした。彼はリズとそのまま敵対する関係で、ベルリンのことが片付いたら彼ももう出てこないかな、とまで予想してたので。リズも、自分の人生をめちゃくちゃにされたってすっごく怒ってたのに、なんかもう情が移っちゃったというか、窮地に追い込まれた時に助けてくれた、というのもあるかもしれないけど、結婚時とは違う濃密な仲になるのは私としては、ええぇぇ、でした。
エリザベス・キーンってどうにもこうにも真ん中に一本筋の通ったのものがないキャラクターで、そのせいですごくブレやすくないですか?あと、「私のせいで」って何度も言うの、ほんと勘弁してほしい。いやそれあなたのせいじゃないから、て何度も言いたくなった。
だめだ、主役を好きになれないとあまり楽しめないね。
あとはレッドが危機に瀕しても割とあっさりと助かってるので、拘束されたり瀕死の重傷になっても、あーでも大丈夫でしょ?それ、最終的には助かるでしょ、と思っちゃう。あんまり緊張感がない。デンベが超有能だしね。
ブラックリストに載ってる犯罪者の起こす事件にやたらとウィルス性のものが多いのもちょっと気になったり。

最終話でリズの封印されていた過去が明らかになったので、大きな謎は解明されて一応一区切りという感じ。アメリカのドラマはS2でいったん区切りをつけるのがお約束かな?
S3ではレッドとリズの逃亡劇がメインになるのかなとは思うのですが。残念ながら、この先いったいどうなるの!?という切実さは私にはないので続きはいつかまた機会があれば。


あとはキャストのことを。
S2はジェームズ・スペイダーもエグゼクティブプロデューサーに名を連ねています。
レッドの元妻にメアリー=ルイーズ・パーカー。これまた懐かしい名前です!スペイダーとメアリー=ルイーズ・パーカーが夫婦役ってすごい。
Ep09から出演のデヴィッド・ストラザーン。国家機密局の局長って、まんま「ボーン・アルティメイタム」のノア・ヴォーゼンと同じやないか!と突っ込みました。
そしてEp16の監督がなんとアンドリュー・マッカーシー。先日見たばかりの「トゥルー・カラーズ」で、ジェームズ・スペイダーとアンドリュー・マッカーシーは似てるって書いたばっかりだし、前述のメアリー=ルイーズ・パーカーといい、なにこの80年代を思わせる懐かしい名前の数々は!悶絶しちゃいました。

印象的だったエピソード。
Ep14の人身売買という名目のオークションにレッド自身がかけられちゃうのは最高にエロいシチュエーションでしたが、残念ながら体中散々細かく採寸されてタキシード誂えられて髭もしっかり剃られてきれいにおめかしされても、私はレッドには全く萌えないので……(苦笑)。
あとは、Ep03、04に出てきたミスター・ヴァーガス。彼、最高ですね!家主が留守中、家の中に大型犬をお留守番させていたことに対して「こんな狭い室内に閉じ込めておくなんて!ちゃんと散歩させてあげないとだめじゃない!」とか、「私は血を見るのが大嫌いって何度も言ってるでしょう!?レディントンさん!」て常に逆切れしているヴァーガスに大爆笑。レッドにため口きける人物ってみんな個性的で面白いよね。レッドもまったく嫌な顔せずまぁまぁ、みたいな感じでいつもと違ってなだめる立場になるのもお茶目。

で、私のお気に入りは相変わらずドナルド・レスラーなのですが、Ep17のリズの誕生日回がとても素敵で。レッドからお祝いに渡されたワイン。「大事な人と一緒に飲みなさい」と言われたんだけど、その日に発生した事件は夜遅くにようやく解決、リズが友達と一緒に食事をすると嘘を吐いた店の料理を、レスラーはテイクアウトしてくれたのですね。夜中の本部、薄暗い部屋の中、リズはレッドから贈られたワインを開けて、ふたりで一緒にささやかに誕生日を祝いました。「大事な人」に該当したのはレスラーでした。
もうね、このシーンのレスラー、なんて心の優しいいい男なんだ!と涙が出そうだった。一時は鎮痛剤の過剰摂取に傾いて危うくヤク中かと思われたけど、この友達以上恋人未満ってもう大好きすぎるシチュエーションだったし、このエピで私はレスラーに落ちたといっても過言ではない。もしS3を見るなら間違いなく彼目当てだね。


関連記事

コメント

非公開コメント